緑内障・糖尿病網膜症なら広島のすやま眼科クリニック

その他の治療

〒733-0011
広島市西区横川町2丁目7-19
横川メディカルプラザ5階


休診日 / 木曜日・日曜日・祝日


午前 / 9:00〜12:00
午後 / 14:00〜17:30

土曜 / 午前 9:00〜12:00
午後 14:00〜16:00

※木曜日に診療を要する場合は、午前中のみ(9:00〜12:00受付)祇園すやま眼科クリニックで対応致します。

コンタクトレンズ|すやま眼科クリニックサイト
当院では、各種コンタクトレンズを安心価格にてご提供しております。
使用目的により最適なコンタクトレンズは異なりますので、コンタクトレンズをご検討の方は一度お電話にてお問い合わせください。

取り扱いレンズ


各メーカーへのWEBサイトで製品の詳細をご確認ください。

ハードコンタクトレンズ
ソフトコンタクトレンズ
使い捨てコンタクトレンズ
カラーコンタクトレンズ
遠近両用コンタクトレンズ

コンタクトレンズに欠かせない各種コンタクトケア用品も取り揃えております。お気軽にお問い合わせください。
オルソケラトロジー|すやま眼科クリニックサイト

オルソケラトロジーとは

オルソケラトロジーとは|すやま眼科クリニックサイト

 オルソケラトロジーとは特殊な形状のコンタクトレンズを装用し、角膜の形状を変化させることで、レンズをはずしてもくせづけされた角膜によって、しばらくは裸眼の状態でも見えるという、今までのコンタクトレンズとは全く異なった発想の視力矯正方法です。

夜寝るときに装用すれば、昼間は裸眼で生活できるようになります。目の状態によっては2〜3日に1回の使用でよい場合もあります。

酸素透過性に優れたレンズで、通常のコンタクトレンズを入れたまま寝てしまったというイメージとは大きく異なり、正しく使えば通常のコンタクトレンズよりもトラブルは少ないようです。

レーシックなどの手術と異なり、コンタクトの使用を中止すれば元に戻すことが可能で、他の矯正方法に切り替えることができます。

 加えて、最近ではオルソケラトロジーの「近視抑制効果」も注目されており、今後は近視が進行している小児のみなさまへの更なる治療効果が期待されています。

現在、日本人の角膜に合うようにデザインされた厚生労働省の認可を受けたレンズも取り扱っており、メーカー保証も付き,より安心して使えるようになりました。

水泳、サッカー、格闘技など裸眼でスポーツを楽しみたい方
生活の大半を裸眼ですごしたい方(お子様、女性の方など)
普通のコンタクトレンズで充血しやすかった方
近視のレーザー手術にふみきれない方や未成年のためにできない方など
外眼疾患
 一般的な外眼疾患(霰粒腫、眼瞼下垂、翼状片など)の手術や処置は当院で行うことが可能です。
 特殊なものは、木曜午後に、祇園すやま眼科クリニックで手術を行います。



霰粒腫(めぼ)の小手術は、当院にて行うことが可能です。


Copyright(C) 2009-2017 Suyama Eye CLINIC.ALL RIGHTS RESERVED.